スチームクリーナー選びで失敗しないために

安価な国産品から業務用の高価なものまで、スチームクリーナーはラインナップが豊富です。アタッチメントがいろいろと付いてくるので、スチームモップよりは高額の場合が多いようです。買ってから「失敗した!」と思わないよう、実際に購入した方が「失敗…したかも」と気になった点を挙げます。
・水がたっぷり入る方が良いと思い、1.6L容量のスチームクリーナーを購入しましたが、水を入れると重くて高い場所を掃除するのがツライです。思わぬ盲点でした。
・ハンディタイプの方が軽くて操作性が良いと思い、購入。しかしクリーナー全体を常に持っていなくてはならないハンディタイプはかえって重いことが分かりました。連続使用できる時間も短く、キャスタータイプにすればよかったと少し悔いが残ります。
・想像より掃除した後に水分が残っています。玄関のタタキ部分を掃除した際、かなり濡れていたので滑りやすい場所は注意が必要です。また、スチームの力で洗浄するので蒸し暑い夏場はムシムシが2倍になって汗だくになります。
・海外製のスチームクリーナーを使用していますが、使用中の音が気になります。子どもが昼寝をしている隙に掃除をしようとしましたが、無理がありました。
重さと操作性に主眼を置いて慎重に検討した方が良さそうですね。

注目コンテンツ

banner こんなところも!スチームクリーナーの底ヂカラ!

詳細はコチラ

banner 万能掃除道具スチームクリーナー

詳細はコチラ

banner スチームクリーナー選びで失敗しないために

詳細はコチラ

Copyright(c) 2011 スチームクリーナーどっちにする?. All Rights Reserved.